今日もサーフィンの巻

公開日:2020年09月06日 カテゴリー:Diary タグ:

「そこに山があるからだ」はイギリスの登山家の有名な言葉だ。「そこに波があるから・・とりあえず入っとくか」は今日の僕の言葉。もう5日連チャンで入ってるから、ちょっとバテてきた。それでも波があると入らずにはいられない。サーフィンとはそういうものだ。波は胸~肩。セットは頭~頭半ぐらいある。まずはセットの大きいのを乗っておく。後は胸ぐらいのを狙い少し岸よりで待つ。今日の海は流れが強かった。見た目に分かる時もあるが今日は分からなかった。流れに捕まると瞬間移動のようにあっという間に流される。海なので景色が変わったのも気付きにくい。あれ初心者や海水浴の人は流れに捕まったら戻れないと思う。とりわけ沖に流されると焦る。助けを求めて手を振っても「お~こっちも元気でやってるよ~」と手を振り返されておしまいだ。パドルに自信の無い方は十分に注意して頂きたい。・・・この何気ないサーフィンの写真、真ん中の水色のロングボードのサーファーは、僕の高校生の時のアイドル、あのシンガーソングライターの「JACKSON BROWNE」なのだ。あぁカリフォルニアだなぁ。久々に「PRETENDER」でも聴くかなッ。