GOTOの巻

公開日:2020年10月23日 カテゴリー:Diary タグ:

何に首を突っ込めば良いのだろう?・・・昨日は鎌倉駅から長谷の大仏にかけての商店街の集まりだった。この6つの商店街の有志と江ノ電の担当者が集まりイベントや街一帯の集客などについて話し合った。話しは当然「GOTO商店街」や「GOTOイート」そして「GOTOトラベルの地域共通クーポン」になる。どこの商店街も「何に首を突っ込めば良いのか?」を模索しているようだ。ここ御成商店街も「GOTO商店街」の申請を検討しているが「地域活性化事業」への補助金であって「ハイどうぞ」と現ナマをくれる訳じゃない。と言って、集客をせず密を避けて出来るイベントというと、何をすれば良いか分からない。要するに盛り上がらないイベントを考えなくてはならないのだ。そもそも脳と言うのは自然と「良い物」を考えてしまう。この場合だと自然と「盛り上がるもの」を考えてしまう。誰だって「肉フェス」は思い浮かぶが「もやしフェス」は思い浮かばない。それに申請書類は複雑で字ばっかり。しかも費用の立て替えが必要らしく、そんなお金はどこにも無い。堅い事言うなよと言いたいが、インチキ防止には仕方ないのかもしれない。・・・来年の鎌倉市の花火大会はすでに中止だという話しだ。