横浜の巻

公開日:2021年02月05日 カテゴリー:未分類 タグ:

スポニチを読みながら電車に乗る。この日僕は横浜で人間ドックを受けるのだ。少し道に迷いつつも無事人間ドック施設に到着。受付で名前を名乗り「採取」した物を受け付けの女の子に伏し目がちに渡す。そして今日一日「99番の人」である事が告げられ「99」のリストバンドが渡され、更衣室で着替える。去年もこの施設で受けたのだが、ここの診察着は「猿の惑星のコウネリアス」みたいな服なのだ。・・・検査はもう本当に良く出来ており、次々に各セクションで「99番」と呼ばれこなしていく。そして本日のメーンイベント「バリウム」を飲まされドタバタとレントゲンを撮り、終わりに「下剤」飲まされ、問診をし、お会計を済ませ「結果は後日」となり終了する。・・・この日は横浜まで来たので「みなとみらい」の商業施設にも行く。今ロコマート&ガーデンに、みなとみらいの商業施設の仕事の話しがきており、その下見もしておこうと出かけたのだ。天気は晴れ渡り雲一つなく気持ち良い。時間もあるし下見がてらお店を見て歩く・・・とその時、僕のお腹から警告音が鳴る。「もう待ったナシ」下剤が効いてきたのだ。この後小走りになる事3回。なんとか皆様にご迷惑をかける事無く、無事家路に着く事ができた。