ポロリの巻

公開日:2021年03月13日 カテゴリー:未分類 タグ:

今日は「ペヤングソース焼きそばの日」だそうだ。ペヤングソース焼きそばのCMと言えば四角い顔の「桂小益」。・・・小益と言えば僕がまだ学生だった頃、テレビで小益が温泉リポートをしていた。タオルで前を隠してるのだが、カメラは横から撮っており、その瞬間ポロリが全国のお茶の間に届けられた。そう言えば奥村チヨも肩出しドレスから胸をポロリした。歌の途中に振りで左手を挙げた。その際一緒に持ち上げられ、そしてお茶の間に届けられたのだ。普段物忘れが激しいというのに、こういう事だけは何年経っても忘れない。・・・話しを焼きそばに戻す。蓋を開け麺を持ち上げ具材を麺の下に投下する。これで具材が流れ出る心配はない。そしてお湯を入れる。時間を我慢できず湯切りを始める。穴から逃走を図る麺を監視しつつ容器を上下に揺らす。蓋を開けソースを入れる。「まだら」が無くなるまでよくかき混ぜる。ちなみにペヤングソース焼きそばは「本格的鉄板やきそば」をイメージしてるそうだ。お好み焼き屋で食べる焼きそばも美味しいが、屋台の焼きそばも美味しい。調理する人に「美味しい物を届けたい」などの気持ちが無いのに美味しい。数年前に行った「酉の市」の焼きそばのおじさんはその代表で、長くなった灰を気にもせず、くわえ煙草で焼きそばを作っていた。