海と太陽の巻

公開日:2021年03月24日 カテゴリー:未分類 タグ:

逗子海岸のレストランバー「SURFERS」がリニューアルオープンする。オーナーとは古い友人で今回も植物を依頼された。このお店は海に突き出ており至極のロケーションだ。実際ハワイの友人を連れて行った際に「こんなロケーションのお店ハワイにも無い」と言ってたほど。SURFERSは全席屋外。植物も当然屋外に置かれる。ここが僕らの仕事の悩ましいところ。植木はタイタニックの船首に置くようなもの。穏やかな日は問題無い。だかここ湘南は南西の強風がしばしば吹く。しかも台風の時など信じられないほどの暴風が吹く。両手を広げてイチャついてる場合じゃないのだ。・・・写真はリニューアルに際しドアーに組み込まれるというステンドグラス(JERRY BEAN TREE作)。ホンモノの海と太陽をバックに海と太陽のステンドグラスを見るのも珍しい。よくよく考えたら物心ついた頃から「海と太陽」で育った。昨日も幼なじみと子供の頃よく釣りに行ったという話しをした。そして例のごとく「釣り上げたゴンズイを溝渕がビーサンで踏んで、毒針で足がパンパンに腫れてな」とゲラゲラ笑う。この話を50年してる。10代の半ばからは寝ても覚めてもサーフィン。それこそ天気が良ければ1日中海に居た。なんだかんだ言ってつくづく海と太陽なんだなぁと思う。