ポインセチアの巻

公開日:2021年11月21日 カテゴリー:未分類 タグ:

今日は朝からせっせとポインセチアのラッピング。お得意様の美容室チェーン各店に納品するのだ。ここ数年ポインセチアはあまり売れない。市場でも毎年残っている。ポインセチアはクリスマスを過ぎると急に出番が無くなる。先ずは奥に引っ込められ、そして裏に追いやられ、水もやらなくなり枯れる。そしてガビガビになった頃に「また来年ね」と捨てられる。今は3Rの時代。おそらくその辺りが売れ行きが落ちた原因だと思う。リデュース精神も良いが、季節感という意味では節分の頃も赤い葉っぱが頑張ってる訳で、その点が季節モノの難しさでもある。・・とは言えあんまり硬い事を言いなさんなとも言いたい。ポインセチアが部屋に1鉢あると急にクリスマスっぽくなる。どこからもクリスマスパーティーのお誘いが無い人でも、クリスマスに参加してる気になる。・・・とこからともなくクリスマスソングが流れてくる。パチンコ屋の軍艦マーチも一瞬で突撃体勢になるが、クリスマスソングも一瞬でクリスマス気分になる。僕の子供の頃の「昭和のクリスマスの街並み」が浮かぶ。やっぱりクリスマスは良いなぁ。ガビガビはさて置き、是非ポインセチアを1鉢買う事をおススメします。