オフシーズンの巻

公開日:2022年01月10日 カテゴリー:未分類 タグ:

さて何を売るか・・。この時期、園芸店が困るのは売る植物が無い事。一般的にこの時期庭でよく見かける花と言えばパンジー/ビオラ、ストック、ガーデンシクラメンにサクラソウに葉ボタンといったところ。それ売ればいいじゃんと思うかもしれないが、こういう花物はお正月に備え、みんな年末に買いそろえてしまった。先日スーパーで定価¥4980のズワイガニが50%引きになっていた。花苗も同じように年を越すと急に見向きもされなくなる。しかもこの寒さ。皆が庭に背を向けてるのだ。それでもお得意さんが「何かある~?」と来てくれるので、頭をひねり植物を仕入れる。こういうシーズンオフにこそお店の特色が出る気がする。今ロコでイチオシは「ホワイトセージ」(アピアナ)。ホワイトセージは大きく育てたら葉を収穫し乾燥させ焚く。アメリカインディアンが浄化に乾燥させた葉を焚くのだが「浄化なんてされずに汚れたままで良い」という人には、庭に植えて白い葉っぱを楽しんで頂きたい。・・・それにしても時間の経つのは早い。年が明けてもう10日も経ってしまった。あぁクリスマスの頃に戻りたいなぁ。あの年末にかけての慌ただしさが心の底から愛おしい。無限にある言葉の中で「良いお年を~」が1番好きな言葉かもしれない。